厚木商工会議所 青年部 会長紹介

厚木商工会議所青年部 第16代会長 松本 聡

   

 

 


考えるよりまず行動
○…「YEG」は商工会議所青年部のもつコンセプト「若さ・情熱・広い視野」を持った若き企業家集団。45歳までの会員77人をまとめている。就任が決まり、「まだ分からないことばかり。前会長の後を継ぎプレッシャーを感じているが、自分が何をしていけば良いのかをしっかりと考えていきたい。YEGは成長できる場でもある」と真剣な眼差しでハキハキとした口調で話し始めた。YEGは2009年入会。同じ年の7月に独立し、現在は(株)松本ほけんセンター代表取締役。今年度のスローガンは「YEGで自分をみつけ仲間を作り共に燃えよう!」

○…イベントを通してまちづくりに関わるYEG。今年は「ダンスレジェンド」を例年以上に盛り上げていきたいと力を込める。イベント運営を通しYEGでは、会員にはやりたいことを再発見する場にしてほしいとまっすぐに話す。「まずはみんなに楽しんでもらうことが一番。今年はチャレンジの年、来年は実りある充実した年にしたい」

○…08年から所属する「厚木シロコロ・ホルモン探検隊」のメンバーに声をかけてもらったことが縁で入会した。福岡県久留米市で開かれたB―1グランプリで優勝したときのエピソードは語り出したら止まらない。「3日間死ぬ気でがむしゃらに仲間と頑張り、苦労して優勝したときの達成感は強烈だった。切磋琢磨が一番」とこのときの経験が大きな原動力になっている。

○…座間市生まれ。旅行会社勤務などを経て、高校の友人と車の販売で起業した経験もある。「自分でやっていかないといけない責任の重さ」を背負ってきた。4月2日には商工会議所主催の合同研修会で講師を務めた。「一本の筋は通す。信念を持っていれば軸はぶれない」と新社会人に進言。モットーは「笑顔&挨拶。笑っていれば何とかなる」。「ハワイアンズに家族と行きたいね」と家族想いで穏やかな語り口が印象的。妻と子ども3人の5人家族。
(タウンニュース厚木版 人物風土記 2015年4月24日号掲載分より)

副会長


副会長 北村 太


副会長 小島 正也(県青連出向監事)


副会長 高田 義介


監事


監事 清水 伸宏(直前会長)


監事 山本 芳広



県連出向理事


県連出向理事 早坂 善弘